「鎮狂湯」お客様の声 過去のWebから抜粋

耳鼻科領域:「咽喉頭異常感症(いんこうとういじょうかんしょう)」は、のど周辺に何らかの違和感、不快感がある状態のことを言います。

・のどの何か詰まっている感じ
・のどに何か引っかかっている感じ
・のどが圧迫されている感じ
・のどのイガイガ、ヒリヒリ感
・胸のつかえ

といった症状を訴えますが器質的病変は認められないものをいいます。

不安感が強く、他の疾患ではうつ、自律神経失調症、心身症などにあらわれることがあります。
このように「鎮狂湯」は精神不安が強いタイプの血の道症に有効です。

参考:各診療科でそれぞれ呼び名が異なりますが基本的には同じです。
内科領域:「ヒステリー球」、「ヒステリー球症候群」、「咽喉頭食道異常感症」、「咽喉頭神経症」
東洋・漢方医学領域:「梅核気(ばいかくき)」