血のめぐり改善|若い血管年齢を保つ 予防を実行

血のめぐり改善|若い血管年齢を保つ 予防を実行
これは腐食が進んだ水道管の写真です。街やビル至るところ縦横無尽に水道管が行き渡っていますがこれを人間の血管に置き換えてみます。

ビル→人体
ポンプ→心臓
制御室→頭
水道管→血管

腐食を動脈硬化に例えます。

1、錆が剥がれ落ち制御室の水道管が詰まる→脳梗塞
2、     〃 ポンプ室  〃    →心筋梗塞
3、制御室の水道管が破裂・・・・・・・・→脳出血
4、ポンプ室  〃   ・・・・・・・・→心臓破裂、解離性大動脈瘤など

1~4全て死に直結する重大な疾患と言って過言でありません。水に腐食が進みやすいモノが混じれば容易に想像できるように血管でも同じことが言えます。

塩分→高血圧
高血糖→糖尿病
脂質→高脂血症

上記、メタボいわゆる生活習慣病と言われるものです。生活習慣病は生活の中から出てきたものなので生活を変えることで改善できます。

水道管は取り換えができますが血管は簡単に取り換えは出来ません。むしろ一生モノです。

なので日頃からの予防が健康の基本ということになります。特に糖尿病、いや血糖値がやや高めの段階で。

未病には「血のめぐり」の改善が有効! 

※写真はPixabay提供の無料素材を使わせてもらいました。