血の道と冷え症

IMG_1021

この当時(昭和49年発刊)女性の多くが”冷え症”でありこれが原因で様々な婦人疾患を起こしていると書かれています。しかし現代医学は”冷え”を何らかの原因とは認めつつもあまり重要視していません。東洋医学が最も重要視する”冷え”の改善とは、”未病を治す”と良く結びついています。”冷え症”は血の道の症状の一つです。なかには”顔の”肌荒れ”を訴えるケースもあり、なるほど、と頷けます。