加世田血のくすり‐薬事日報

【”名薬”は”人間臭い”もの】 数年前に業界紙に取り上げて頂いた時の記事です。「加世田血のくすり」が名薬かどうかは別として【人間臭い】のフレーズが大変気に入っているので紹介します。 映画『ALWAYS 三丁目の夕日』の街 … Continued

「神命湯」昭和3年の新聞記事

これは昭和3年鹿児島新聞(現 南日本新聞)に掲載された記事です。神命湯は腦神經病 血の道薬と紹介されています。 腦神經病って?神経衰弱 今では見かけることもなく殆ど使われることもありませんが独立した診断名であの夏目漱石も … Continued

鹿児島のくすり

”鹿児島のくすり”の特徴は鹿児島弁ならではの称呼や地域の名称として呼ばれていたなど一昔前は人々の生活の中に深く入り込んでいたことが伺われます。 小さなころお婆ちゃんが飲んでいたあの匂い、お婆ちゃんに抱っこしてもらった時の … Continued