「神命湯」昭和3年の新聞記事

これは昭和3年鹿児島新聞(現 南日本新聞)に掲載された記事です。神命湯は腦神經病 血の道薬と紹介されています。 腦神經病って?神経衰弱 今では見かけることもなく殆ど使われることもありませんが独立した診断名であの夏目漱石も … Continued

鹿児島のくすり

”鹿児島のくすり”の特徴は鹿児島弁ならではの称呼や地域の名称として呼ばれていたなど一昔前は人々の生活の中に深く入り込んでいたことが伺われます。 小さなころお婆ちゃんが飲んでいたあの匂い、お婆ちゃんに抱っこしてもらった時の … Continued

家傳薬 古文書

  ”家伝薬”について明確な定義はなされていませんがこのように文字として残っています。これは今から200年以上まえに書かれた古文書です。 日本の医薬品の規格基準は薬事法のもと”日本薬局方”で規定されその歴史は1 … Continued

未病|血の道症、花見の計画

「未病」一度ぐらいは耳にしたことがあるかもしれません。病気とまでは言えない、もしくは発症前の状態を指す東洋医学の概念です。具体的には冷え体質の方は、手足が冷たく、疲れやすい、胃腸が優れず、顔色が悪い しかし健康診断や検査 … Continued

「神命湯」服薬者の評価

Yahoo!で「神命湯」と検索すると「神命湯 口コミ」とか「神命湯 飲んだ事ありますか?」などと表示されます。そもそも大変デリケートな内容で質問するも回答するも履歴の問題で躊躇するのでは?と想像しています。インターネット … Continued