古道具展示室 開設のお知らせ

 

現存する古道具保管を目的に展示室を整備しました。今では新調する事が困難なものが多く、日本古来のくすりの歴史やその時代を生きた人々の暮らしを感じることが出来るように配置、展示しています。「赤ひげ診療譚;山本周五郎」にでも出てきそうな使い込まれた数々の道具、読み書きそろばん 寺小屋時代に使われたいた机、昭和の日本の風景を思い起こす看板などなど、当家がこれまで歩んできた歴史の蓄積を感じていだければと思います。※見学は無料、要予約 10:00~15:00 (土・日・祭は閉館)