春の嵐 自律神経の失調 血の道症|

3月はまだまだ気温の寒暖の差も激しく自律神経のバランスが崩れ不調を訴える人が多くなる季節です。また年度末、就職・転勤・進学など公私ともに忙しく緊張を強いられる時期にも重なります。「倦怠感がある」「寝つきが悪い」「朝起きれない」「食欲不振」などの症状が現れると自律神経失調の始まりです。
一方これまでの経験から不調が出やすい時期と分かっている方は何といっても予防が重要です。、
血の道の要素を持った方々はやはり日頃から
①体を冷やさないように気を付ける
②夜更かしをしない
③食事は季節のものを取り入れる
心掛けが必要です。

引っ越し、ご子息の卒業式への出席、などなど既に予定が決まっているのに血の道症が現れることで折角の晴れ舞台が台無しになってしまいかねません。血の道の要素がある方、「血のめぐり+自律神経の安定」日頃からの心掛けを。

※Photo pixabay