血のめぐりを良くしたい ”冷えの体質改善”

■手足指先が氷のように冷たい
■夏でも厚手の靴下を履いている
■クーラーは大の苦手
■布団に入っても温まるのに時間がかかる    などなど。

「血のめぐりを良くしたい」冷え性ではこの願望をお持ちの方が大勢いらっしゃいます。身体で血行・血流が悪いという状態は、各種臓器・細胞に酸素が届きにくいということで、体調も優れなかったり、体のあちらこちらで凝りや痛みが発生したりします。
人の約60兆あるとされる細胞は、新陳代謝で新たな細胞に生まれ変わっています。冷え性=血行不良=冷え体質では、栄養素や酸素を必要とする細胞に行き届きにくくその代謝に必要なエネルギーを生み出す力も低くなりがちです。
冷え体質はこればかりではありません。自律神経のバランスが悪く、消化器の働きも落ち吸収されるはずの栄養素そのものが減ることにより、熱量を賄いきれなくなるといった悪循環が繰り返されることで動脈硬化や生活習慣病などの発生リスクも高まることに繋がります。

そんな虚弱な体質を放っていると健康寿命を伸ばすことは出来ません。生薬の力で体質改善を。

加世田血のくすり 血の道症 3処方

※健康寿命とは健康上の問題なしで日常生活を送れる期間のこと。

photo AC