産後 うつ 産前 マタニティーブルー 血の道

 

■血の道■の定義
月経、妊娠、出産、産後、閉経と女性ホルモンの変動により現れる精神神経症状(イライラ、不安、不眠など)及び身体症状(月経痛、月経不順、冷え、肩こり、腰痛、のぼせ、めまい、頭痛、頭重、便秘、更年期障害)などのこと。

●産後 うつ 、産前 マタニティーブルー●
産後鬱(うつ)、産褥性うつは妊婦のおおよそ10~15%程度に発生するとされ出産後3か月以内に発生するとされます。妊娠中のうつ(マタニティーブルー)は1~2週間程度、産後うつは2週間以上も続く特徴があります。産前にうつ症状が現れた方の多くが産後にも発生する確率が高いと言われています。
つまりうつの既往歴や要素が備わっている方には産前産後と発症のリスクが高まる傾向があります。
その症状は「突然悲しくなって涙が溢れる」「気力がなく食欲もわかない」「将来が不安で眠れない」「物音や光に敏感、イライラする」など上げたらきりがありません。

いわばこの精神身体症状が【血の道】の定義と概ね重なります。

青木家宝湯
【効能効果】に書かれている【産前産後】まさにこのことを指しています。
産後鬱(うつ)産褥性うつという病名も無かった時代から使われてきた処方に残る名残です。

血も道専門 200年超の実績
・14種類の生薬のみ配合
・生理痛、生理不順 女性の生理の悩みや産前産後の障害を解決
・ティーパック包装

 

【関連ブログ】

産前産後の神経症/血の道