血の道症|季節の変わり目は弱い=自律神経が不安定=異常もないのに体調不良

img_1643

暑さ寒さも彼岸まで。今日は彼岸の中日に当たりこの1週間を境にして夏から秋へと季節が変わって行きます。今年は例年にも増し暑く各地で最高気温が更新され続け過去最高の猛暑が記録される事となりました。9月に入っても連日30度超えが続きましたがようやく後半に入り今週は台風が通り過ぎたせいか空気が入れ替わり過ごしやすくなりました。
季節が移り気温が下がり始めるとそれに併せて体が順応出来るように羽織る衣類を変えたり食べ物も冷たいものを控えたりと自らの経験や意思でそれぞれの季節に併せ変えてゆきます。人の体の中でも夏モードから秋モードへと変わるべき、このスイッチの役目を果たすのは自律神経です。しかしこの自律神経は自らの意志で切り替えることは出来ません。

結果、季節の変わり目・天気の変わり目・気圧の変わり目に多種多様な不調を訴えるとすれば殆どがこれが原因となります。

※血の道症=自律神経失調症・更年期障害・神経症 詳しくは 加世田の『ちのくすり』参照